Diary-1950

商品情報や新着情報をお届けします!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Eames
このオレンジのShell Chairについて少し。
1950年に発表されたShell Chairは、
当時H.MillerがZenith Plastic社に外注することから始まりました。
そのZenith社では無く自社生産の初期型のShellのことを'TRANSITION'と呼ぶんですが、
これはまさにその時代のShellです。
f0124725_2181976.jpg

'X'Baseにショックマウントが大きいタイプ。
f0124725_218578.jpg

なのにOrange!
この直後にScoopが発売されてこのショックマウントは小さい物に変更されます。

ショックマウントが大きな頃はShellの色が
Elephant Hide Gray
Beige
Parchment
Lemon Yellow
Sea Form Green
Bright Red
の6色(発売当初は3色)でした。
ご存知の方も大勢いらっしゃると思うんですが、、、

で今回のオレンジなんですが、
僕の記憶ではショックマウントが小さくなった時に赤からオレンジに変わる筈です。

長いことEamesのShell見てますけど'デカマウント'の'Orange Shell Chair'!
この子が初めてだったんで誰かに言いたかったんです!
僕は今まで見てきたShellの数は世界レベルだと自負するとこです。
以前、アメリカのEamesの値段が上がったのは
「オメーのせーだ」って言われてことも有るくらいですから。。。

初期カラーのBright Redから後にEamesの代表カラーになるOrangeへの
まさに'TRANSITION'です。
興味の有る方は早めに見に来て下さいね。

最近、またレア物やコンディションの良いEamesの作品を
探してるお客さんが目立ちますしね〜

でもこれがEamesの面白いとこです!

そろそろ買い付け行きたいっすね〜
by gallery_1950 | 2009-06-15 02:45