Diary-1950

商品情報や新着情報をお届けします!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Eames DCW&DTM
今日は'DCW'と'DTM'を紹介します。


まずは40年代のEVANS社製'DCW'
f0124725_18552953.jpg
素材はAshです。なんでこの頃のアッシュはこんなに木目がイキイキしてて個性的なんでしょうね。


ちなみにステッカーも残ってますよ!
f0124725_1855922.jpg
左から'HermanMiller'のロゴ、'Evans'のロゴ,右側には'Eames'の名前が



他にOAKレッドやOakも
f0124725_18564021.jpg




このこ達もちゃんとラベルが残ってます
手前のOakには古いタイプのステッカーが
f0124725_197555.jpg
この頃はまだハーマンの名前が刻まれてません



右側のレッドは50年代前期のモデル、
f0124725_18554686.jpg
ラベルから'Evans'の名前が無くなって変わりに'Eames'のサインが!
この頃には生産が完全にZeeland になってます。

それにしても歴史だな〜


あっ、どれもコンディションは良いですからね。



当時のキッチンはこんな感じだったんでしょう。
ええな〜
f0124725_18562323.jpg
そしてこの'DTM2'(Table)がまたとっても珍しいWalnutです。

少しDTMの話しをすると、DTMとは'Dining Table Metal Leg'の略です。
最後につく数字は1又は10が長方形の大きい方
2または20は正方形の写真のモデル、
ちなみに数字が1桁はWood Top、2桁は白や黒のLaminate Topのことです。
'DTM'についても近いうちにまた紹介しますね。



さてコチラは9月に買い付けに行った時に例のリタイヤした人から譲り受けた'Eiffel BaseのScoop' 
f0124725_1856535.jpg
やっとクリーニングが終わりました。
さてこの'Eiffel BeseのWhite Scoop' なんと4脚あります。
どういうことかというとVintageのシェルは同じ白でも長い月日の間に微妙に色が変わってきます。
てことは同じところからでた4脚はほとんど同じ色で残ってるってことになります。

もう1つ、
足を選べるのがShell やScoopの良いところなんですが、
これは1度も座面と足を交換したことの無い根っからの'Eiffel Base' ってことなんです。
f0124725_1857638.jpg
1度足を交換するとこの座面の裏のショックマウントにその跡が残ってしまうんですね。
なんで足を外せば直ぐに分かります!!

白のEiffel 'BaseのScoop'を探してる方は是非このままご使用下さい!
ちなみにこれはラベルは取れてますが上の赤いDCWと同じ50年代製です。

何故かって?
そりゃ お店に来ていただけば現物を前に詳しく説明しますから

ということで、

「白いEiffel Base の本物のEames4脚探してる方いませんか〜??」
by gallery_1950 | 2010-12-02 19:52