Diary-1950

商品情報や新着情報をお届けします!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
生誕100周年
スイマセン今年でした。。。。

頑張って年内に何かやりますね。

まずは僕のEAMES BEST10です。

No1 ROCKER (前回のBlog参照)

No2 Sofa Compact
現行のコンパクトは細工をせんとコンパクトになりませんが、、、
No3 L.T.R
家に何個も欲しいです。
No4 Aluminum Group
デザイン的には世界最高の事務椅子じゃないでしょうか。
No5Lounge Chair and Ottoman
アメリカでは成功者の証です。日本だと松田優作が思い浮かびますね。
座ったことない人は其のまま死ぬの損ですよ。
No6L.C.W
Eamesの名が世界に知れ渡りました。
No7Surfbord Table
実は和室に合うんです。
No8Hang-It-All
初めての一人住まい、子供部屋、やっぱりこの色可愛いです。
No9Wire Chaire
影が綺麗な椅子なんです。
確か世界で初めてデザインと工法の同時特許を取得したんですよね。
No10Time Life Stools
なんて贅沢な! このWallnutが良いんですよね。

実際は他にもレアな物がいっぱいあるんですが、
今回は現行で手に入るもの限定にで選びました。
D.T.Mなんかも復刻されたんですが、日本の住宅事情にぴったりですし、
Children Chair&Stoolなんか出産のお祝いに最高じゃないですか。
E.S.UPlywoodのScreenのある生活なんかも憧れますね。

当時のこの人は一人でも多くの人に人に使って欲しかったタイプの人なんで
年代を追って細かなパーツが簡素化されて行きました。
501XXのリベットが後に無くなったのと似た感じですかね

挽く技術を競う時代が随分続いたその後にPLYWOODが生まれました。
手先の技術を競う時代から新しい動きの始まりです。
工業製品が生まれる時代が訪れたわけですが、
その新しい時代にPLYWOODを曲げる技術を競い求めたわけです。
そんな中で60年経っても新しい、
そして飽きないホントに素晴らしいデザインをこんなに残してくれました。

そのころEamesは家具だけではなく軍の依頼でギブスまで作っちゃったんですよ。

そんな素晴らしい作品だからこそなんでしょうが類似品がいっぱい出回ってるみたいです。

GET REAL
この手の物って作る方も作る方なんですが、買う方も買う方です。

偽物に手を出さない。
僕もこれだけは守ってきました。
何故ならデザインだけを売ってるわけじゃないんです。
全ての商品にはファクトリーの人達と何度もサンプルを作り製品が生まれたわけです。
製法に特許もあるんです。

そしてなにより僕が好きなのはEamesだからです。
勿論他のデザイナーさんでも同じことですけどね

皆さんも気を付けて下さい。
by gallery_1950 | 2007-09-12 00:16