Diary-1950

商品情報や新着情報をお届けします!!
2008年 04月 18日 ( 1 )
Berlin
Wolfsburgから東へ電車で1時間、初めてのベルリンです。
ドイツの歴史が詰まった街

連邦議会議事堂も前を通って

f0124725_5372588.jpg


ユダヤ人犠牲者記念館へ

f0124725_5394713.jpg


棺桶をイメージしたそうですが、中に入るとこんな感じです。

f0124725_5401522.jpg


で、ポツダム広場にはこんな壁が、、、

f0124725_5415849.jpg


で、次の目的地ナショナルギャラリーへ

f0124725_5424534.jpg


Donald Judd発見

f0124725_5444049.jpg


ん〜欲しい・・・


地下のカフェでランチを済ませバウハウス展示館へ

f0124725_5484942.jpg


今はマルセルブロイヤー展開催中って感じで久しぶりに
ワシリーが欲しくなってしまいました。

f0124725_549171.jpg


この写真のほとんどは1920年代の建築なんですが、
今見ても新しいものばかりです。

f0124725_5505018.jpg


高校生くらいの学生が大勢で見学に来てて羨ましかったです。
なんて環境なんだ、 良いな〜


このバウハウス展示館の拡張プランを公募したみたいなんですが、
日本人コンビのアイデアがコンテストでは1番だったみたいで
同じ日本人としてとっても誇り高く思いました。
(しかもたまですがにうちの店に来てくれる人です)
頑張って下さい!!


ベルリンの最後は少し足を伸ばして今まだ残る元東側の
監視塔へ連れて行ってもらいました。

f0124725_557266.jpg


当時のままだそうです。
サーチライトが妙にリアルでした。
思ったよりは小さいんですが、まわりに何も無ければ十分な高さでしょう。
小窓から銃口を覗かせてたみたいです。
しかも相手は同じ国民なのに、、、
理不尽な時代です


道路を挟んで向かい側には壁が残されてました。

f0124725_558122.jpg


この壁を越えれば西側だったんですが、、、


こんな感じで歴史のパーツを色々街に残して忘れない様に何かを作ったりと
過去を受け入れ大事にするドイツって素晴らしい国だと痛感しました。


戦争のことになると何かと肩身の狭い日本ですが都合の悪いことを
後回しにしし過ぎたんでしょうね。
アメリカにしっぽを振り過ぎるのもどうかと思いますしね。
何かしら駆け引きは必要なんでしょうけど、、、
あの辺の人達が期待してる程の見返りが果たしてあるんでしょうかね、、、



今日は日帰りなんでそろそろワーゲンの街に戻ります。

それにしても色々と考えさせられる1日でした

ん〜 今日も寒い
by gallery_1950 | 2008-04-18 06:16