Diary-1950

商品情報や新着情報をお届けします!!
<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
St . Louis 
初めてSt . Louisです。(通過した事はあったんですが、、、)
雰囲気があって良いとこですね〜
古き良きアメリカがいっぱい残ってます。
f0124725_9265636.jpg


f0124725_94433.jpg


f0124725_9443293.jpg


Jefferson National Expansion Memorial
f0124725_9463637.jpg

この橋の向こうはもうイリノイ州です
f0124725_9481593.jpg


落書きが様になっちゃってからに
f0124725_9491960.jpg


職業柄アンティク屋を覗いてみると
f0124725_950390.jpg
ebayのゲームって、、、子供の頃から駆け引きの勉強かな??
それとも安く買うなら、、、

みごとな品揃えのキャニスター
f0124725_9521851.jpg
アクメの頃なら全部買ってますね
間違いなく、、、

でも今はあんまり見事なんでそっとしておきましたよ


また戻って来たい街が増えたかな〜
次回はもう少し時間をかけて色々見てみたいですね。


明日はどうしても行きたいバーガー屋にまたまた行ってきますから!!
by gallery_1950 | 2011-05-19 09:59
激ウマハンバーガー
ここです。ここ。ここ
ずっと食いたかったバーガー屋
「TOWN TOPIC」さんです。
f0124725_8583723.jpg

ほとんどダイナーなんですが、席もカウンターのみでたったの11席


頼んだのはダブルチーズバーガーの全部乗せ
f0124725_8595198.jpg
こりゃ美味い!!
MATT'Sと並んだな!

アメリカのど真ん中、Kansas City にもこんなに美味いハンバーガーが有りました。
もし行く機会があればグリルドオニオンをお忘れなく。
この焼いたタマネギ君が美味いバーガー屋には付き物のようです。
ジマジマ、森さん、是非とも例の企画やりたくなりました!
頑張ってハンバーガー評論家の肩書きを頂いて、
こうなったらホンマでっかでも出てみたいもんだわ


でもでも仕事してるとこも見せとかないと遊んでると思われてる事が多いので
コレクターが唸るアイテムを紹介しますね。

なんとNelsonのプライウッドのトレイにGirardのプリントを施したものです。
f0124725_915487.jpg
激レアじゃ〜、
もちろん自分も初めて見ました。

知り合いのコレクターがHerman Millerで働いてた人から分けて貰ったそうです。
こりゃ凄いでしょ!!

高価な物なのでまだ交渉中なんですけどね、、、

ハンバーガーに激レアトレイ、
丸い物の話が続きますが、今夜のMissouri は満月のようです。
f0124725_9194525.jpg
今夜はこの満月にGirardがデザインしてる夢でも見れますように!
by gallery_1950 | 2011-05-17 08:55
GO TO SOUTH
Minnesota 州からIowaへ、
NebraskaのOmahaに少し立寄りMissouri州へ
走り続けました。

走って
f0124725_22184449.jpg

走って
f0124725_22193100.jpg
しっかり風力発電してますね。

まだ走って
f0124725_22195859.jpg

Omaha のダウンタウンで一息
f0124725_22193091.jpg

また走って
f0124725_22203330.jpg

まだまだ走って
f0124725_2221158.jpg

この時期サマータイムさなので20時半位まで明るいので冬に比べると随分楽なんです。
田舎道はフリーウエイとはいえ夜になると真っ暗なんで、、、

なんですが今日はもう無理、ここまで!!
もう走れません。

腹も減ったしビールも飲みたいしってことで
Kansas City少し北側にある小さな街St Josephで今日のドライブは終了、
明日にそなえよう。
なにせKansas Cityにはどうしても行ってみたいバーガー屋があるのです!!


それにしても朝Minnesota を出るときの気温は7℃、室内も車内も暖房入れてたのが、
午後からは気温が上がって冷房全開、
また夜は気温がグッと下がってきて暖房入れねばだし、

どうなってんだこの国のこの時期は、、、
by gallery_1950 | 2011-05-15 22:44
雨の土曜日
今日はどうしてももう1回食べたかった'MATT'S Bar'のJUCY LUCYを食いにMinneapolis へ
今のとこ中西部最強のここのハンバーがの味を再確認、
f0124725_21441488.jpg

やっぱり美味い!!
やっぱり中西部最強か!



腹ごしらえが終わったらWisconsin とMinnesota の州境にあるアンティーク屋さんが並んだ街に行ってみました。
f0124725_21383823.jpg
アメリカにはこういうところが沢山あって旅の楽しみの1つなんですが、プラプラしてると「あっ」という間に時間が過ぎてますから要注意。


そこでこの風景を目撃、
f0124725_21475991.jpg
僕がいるこちらがMinnesota 州、橋を渡るとWisconsin 州です。
ニュースで気にはなってたんですがミシシッピーが溢れそうで警戒中みたいです。
実際に深刻なのはもっと下流のようですが、、、
橋脚がほとんど見えないじゃ無いですか!?


これをアップにしてみると、
f0124725_21521849.jpg
水中からこんな看板が、

「NO PARKING」 ??

てことはそこ道路なんかい?!
ヤバいでしょ。

アメリカも天災多いですから気をつけねば


ここまで来たんでもう少し足を伸ばしてRED WINGへ
そうあのブーツの生まれ故郷です。
f0124725_21551060.jpg
これ工場さんなんですが、ちょっとした感動でしたね。
20歳の頃履いてたエンジニアブーツとかまだ持ってますからね〜


でこの街はね
ま〜ど田舎ですよ。
フリーウエイからもかなり遠いし、不便なとこですね。

このREDWINGってのは街の名前でして、
皆さんご存知のREDWING SHOSE の他にも
REDWING 何とかってのが街の至る所で見かけられます。
何屋さんも頭にREDWINGって着くと思ってもらうと分かりやすいですかね。

でも僕なんかが行くと
あのロゴに似たロゴが街中に有るんで意外に紛らわしかったですね、
惑わされないようご注意下さい。

写真でも何となく感じてもらえると思うんですが、
今日のこの辺の気温7度ですよ。
昨日まで半パン履いてる人ゴロゴロいたのに、
東京だったら確実に冬ですよね。
持って来た服重ね着しまくって何とかしのいでます。
洪水も心配ですから早くこの冷たい雨が上がりますように!


ん、仕事はって??
スローペースですがちゃんと買うもん買ってますから!!
by gallery_1950 | 2011-05-14 21:35
Frank Lloyd Wright
Wisconsinはライトの生まれた街、
今回は時間を作ってライト建築巡りを!

先ず訪れたのは
'Robert.M.Lamp House'(1903年)
ダウンタウンの通りから少し路地を入ったその奥に
f0124725_21334883.jpg

一般の方が普通に生活してるので外観だけ失礼しました。
f0124725_21344224.jpg

入り口には
f0124725_21351031.jpg
街に馴染んでるんですが何とも存在感が、
ここは車が無くても歩いて行ける街の真ん中なんでMadisonに行く機会が有ればお薦めです。
しかもレア物件ですよ。


'UNITARIAN MEETING HOUSE' (1947年)
ここはユニタリアンのチャーチですね。
後期の作品になりますが、生まれ故郷のMadisonにひたすら無言のオーラを放つこの建物、
この写真を撮ってる時、通りすがりの地元の方が「誰が作ったか知ってるか?」みたいな事を言われたんで「YES」って返したら、嬉しそうに頷いてました。
きっとFrank Lloyd Wright はこの街のシンボルであり誇りなんでしょう
f0124725_21361575.jpg
ガラス越しにパイプオルガンのパイプが薄らと見えますかね
f0124725_21393072.jpg


f0124725_2137489.jpg
中に入ると静寂の中女の娘がクラリネットを吹いてました。
あまりにも静かな為、息継ぎの時に息を肺に吸い込む音が印象的だったな〜


'JACOBS HOUSE 1' (1936年)

ここは通りで一際異彩を放つというか、前を通ると思わず
「何この家、カッコいい〜」って感じですね。
これまた無言のオーラがビンビンです。
f0124725_21401448.jpg


角地なんで裏の方も横から少し失礼して1枚
f0124725_21404723.jpg
この場所でダウンタウンから車で20分位ですから羨ましい。 普通に通勤圏内です。 
東京でも建築は何とかなりますが、ロケーションが、、、

'JACOBS HOUSE 2" (1948年)
最後に訪れたのがここ
森の中にひっそりと佇むRを施したJACOBSさんの2番目の家です。
f0124725_2142962.jpg

こちらももちろん普通にお住まいの方がいらっしゃいます。
f0124725_21424872.jpg

入り口のところのこの建物ですが
f0124725_2141291.jpg
離れ、ガレージ?? 勉強不足でスンマセン


ん〜今回も刺激に満ちた良い度に鳴りそうです!

買い付けは??
って
ちゃんとやってますよ!!
by gallery_1950 | 2011-05-13 23:35
AMERICA
今年2度目のアメリカです!
今回はシカゴに来たんですが、
飛行機を降りてイミグレーションを抜けるまで2時間以上、
2時間ですよ、普通乗り換える人なら次の飛行機の時間ですよ!
同じ頃ヨーロッパからの便も到着したみたいなんですがみんなブーブーです。
段取りとか要領いう物が存在しないんでしょうね。

ま〜それでも無事入国審査を済ませレンタカーをゲット、
今回は予約しといたカーゴバンがちゃんと借りられました。
しかも新車で嬉しいな〜


それから思った以上に暑いんです!
LAみたいな天気じゃね〜か。
またヤホーの天気予報にやられたな〜
半パン1本しか持って来てね〜し

そして走る事約100マイル、
f0124725_1058720.jpg

すでにウィスコンシン州に
明日は以前からずっと行きたかった名所に行ってきます!
by gallery_1950 | 2011-05-12 11:01
プリントTee
新しいT-Shirtsです。
f0124725_21391453.jpg
明日からのアメリカに持って行きたかったんで間に合って良かった、
f0124725_21413188.jpg



さて出掛ける準備は万端!
のつもりが忘れ物しなかった試しが無い、
毎回なんか忘れるもんな〜

今回の旅は新しく買ったGRAVISのローラーバックで
f0124725_21401344.jpg

生地がも良いし自重が重すぎなくていいですね。
f0124725_21404540.jpg
いつもデニムの僕にはこの辺のバックがちょうど良い。
スーツならカチッとしてるものも良いでしょうけど

あとトランクだと中身の量を問わず同じ大きさ、
割れ物でも入れるならともかく、
何で日本人の旅行者はトランクがあんなに多いんなんだろう

そもそも1週間の旅と2週間の旅、荷物の量が違うと思うんだが、、、

ちなみにこのてのバックは中身の量に合わせて多少でも調節が出来ます。

頑固に一筋も好きですけどこんな場合はフレキシブルがやっぱり便利です。
by gallery_1950 | 2011-05-11 22:12
JR大阪三越伊勢丹
この連休に梅田に伊勢丹がオープンしました。
これは関西の人にはデカイですよね〜
新宿の伊勢丹と肩を並べ伊勢丹の新しい2トップです。
f0124725_18182064.jpg
7FのDESIGNERS & LABO.JPにはうちも商品を置かせて頂いてますので関西の皆さん伊勢丹に行かれることがあれば是非チェックしてみて下さい。
他にもインテリア関係はもちろんですが、永君のCDなんかも取り扱ってるので家具だけじゃなく伊勢丹ならではのセレクトで楽しそうな売り場が完成したようです。

大きく大阪を変えるデパートが出来たことは間違いないでしょうね。
by gallery_1950 | 2011-05-10 18:25
行くか、行かぬか
先日アメリカのSt Louisでおきたトルネードです


もう直ぐ買い付けでアメリカに行くのでこの辺も行こうと思ってたんですが、、、
如何なものか

他にも
こんなに
映像があります。
アメリカでは大ニュース、日本ではかなりマイナーなニュースでした。

以前アイオワ州のフリーウェイを走ってる時に遠くにトルネードが見えたことはあるんですが、
真っ平らでまわりに何も無い為、視界が広すぎるというか、遠くまで見え過ぎてそのトルネードが1キロ先何だか5キロ先なんだかさっぱり見当もつきませんでした。


ん〜無難に避けて通るか、
アメリカは天災、
福島は人災、
天災なら天に運を任せるしかね〜か!
by gallery_1950 | 2011-05-09 16:41
Shelf
倉庫の片付けをしてたらこんなものが出てきました。
f0124725_19483192.jpg


f0124725_19484312.jpg


f0124725_19485714.jpg


f0124725_1949732.jpg


このプライウッドのシェルフは僕がまだ20代の頃知り合ったSan Diegoのあるディーラーさんから仕入れたものです。
以前そのディーラーの自宅にお邪魔した時に自慢げにリビングに置いてあったこのシェルフ、
合う度に譲って貰くれるように頼んでたんですが、
毎回「NO」って言われてました。
ところが恵比寿の店をオープンさせる少し前に
「手放すことにしたから家に来い」と言われたのです。

話しを聞いてると近々再婚する奥さんの家具の趣味がビクトリア調のインテリアだったらしく
僕がこのシェルフをピックアップに行った時はすでに室内の壁紙を張り替えてました、、、

そんな忘れられないエピソード付きのこの家具が倉庫にあることを忘れてたのは
この僕以外の誰でもないんですけどね、、、

そんなシェルフに興味のある方は-G1950-まで
by gallery_1950 | 2011-05-06 21:19